ビジュアルでわかる!口腔粘膜疾患の診断ポイント(学際デンタルセミナー)

ビジュアルでわかる!口腔粘膜疾患の診断ポイント(学際デンタルセミナー)

開催にあたって

 口腔粘膜には実に多彩な疾患が生じます。その中には、アフタのように日常よく見られることも多く、自然に治癒する疾患がある一方、生命に係わる見逃すことのできない口腔がんや口腔悪性潜在性疾患も含まれています。そのため口腔粘膜疾患の診断は重要です。しかしながら、診断を系統的に学ぶ機会は少なく、疾患自体は単調で個々の特徴に乏しいことから、鑑別診断が困難な場合に、誤診や診断遅延によって不幸な転帰をとった事例を聞くことがあります。
 本講演では、口腔粘膜疾患とその対応について理解を深めることを目的とし、日常臨床において遭遇する機会のある疾患を、主徴別・部位別・疾患別に整理して解説します。典型例だけでなく、その軽症例や合併例、鑑別疾患の対象となる唾液腺疾患・歯性疾患、口腔の正常解剖や生理的な変化も多数供覧します。口腔粘膜疾患の診断のための最初のステップとして、個々の病変を視覚的に捉えて、疾患の色調の変化(白色・紅色など)や、形態の変化(潰瘍・腫瘤など)を把握することは重要です。
 視診・触診に、被覆上皮を踏まえた部位の特性や、全身疾患等の疾患知識や医療情報を有機的に結びつけることによって、誤診・診断遅延を防ぐ鑑別診断のプロセスについても言及します。
 本講演が、口腔粘膜疾患の「異常を捉える鋭い眼」を養うことに、また「患者さんに安心を与える語り口」の一助となることを願っています。

講演内容

見逃してはいけない生命に関わる重篤な疾患

口腔粘膜の観察ポイント

  • 色調を診る
  • 形状を診る

部位別に粘膜疾患を診る

  • 舌縁は口腔がんの好発部位
  • 特殊粘膜の舌背には特有の名称がある
  • 歯周炎と粘膜疾患の鑑別診断

疾患別に粘膜疾患を診る

  • 口腔がんを見落とさない
  • 新しい国際名称「OPMD」
  • 周術期等口腔機能管理に関わる疾患

誤診・診断遅延を防ぐためにするべきこと

講師・演者 川辺良一
開催日 2021年4月25日(日)10:00~16:00
会場 駐健保会館 4F 大会議室
会場住所 東京都港区芝3-41-8
受講費・参加費 一般歯科医師 35,000円(税別)(テキスト代含む)
歯科衛生士・歯科助手 15,000円(税別)(テキスト代含む)
定員 --
申込み 【簡単】申込みフォーム 申込みフォーム
主催
問合せ先 学際企画株式会社
URL www.gakusai.co.jp/
TEL 03-3981-7281
ご利用に際して 当サイト掲載のセミナー講演会等のお申込みに関しまして、ご利用者自身の責任の上でお願い致します。詳しくは利用規約をご覧ください。
尚、主催者からのご連絡が1週間以上ない場合は、直接主催者へお問合せください。




ビジュアルでわかる!口腔粘膜疾患の診断ポイント(学際デンタルセミナー)