歯科セミナードットコム [歯科セミナー検索サイト。患者に選ばれる歯科医院・歯科医師・歯科衛生士になるための歯科セミナーを多数掲載。当サイトしか掲載していない歯科セミナーも。話題の歯科製品はWEBから購入で割引あり。]
歯科セミナードットコム

【動画】視野の拡大がもたらすもの

公開日 2018年10月28日
講師/出演 渥美克幸

概要

2018年8月29日に開催されたセミナーです。会員はPart1を無料でご視聴いただけます。

  • Part1 13分23秒(無料)
  • Part2 13分42秒
  • Part3 08分47秒
  • Part4 10分49秒
  • Part5 13分46秒
  • Part6 10分09秒
  • Part7 13分36秒

トータル動画時間 1時間24分12秒

セミナー内容
私が歯科医師免許を取得した2000年代初頭は、裸眼での処置が一般的であり、視野を拡大する装置の選択肢も非常に少なかった。2004年にJIADS 補綴・咬合コースを受講した際、現在の私の師匠である中村公雄先生が講義中にこのようなことを言われた。

「歯科医師は、歯科技工士のやる気を醸し出すような仕事をしないといけない。しかし、マイクロスコープを常に用いる歯科技工士に対して、裸眼で行った我々の仕事はそれに値するのか?」

この瞬間から、私は視野の拡大が必須と考えるようになった。

まずは低倍率のルーペから使い始め、現在では高倍率ルーペ+高照度ライト、そしてマイクロスコープを併用している。
視野の拡大がもたらす恩恵には様々なものがある。大きく見ることができるのは当然のこととして、同時に記録をとることができること、また疲れにくい姿勢を維持しやすいこと、等も挙げられる。

今回は、視野の拡大における利点と欠点を整理し、より良い結果を得るためにはどのようにすればいいのか、私見を述べている。

・ルーペvsマイクロスコープ(お互いのメリットデメリット)
・照明を選ぶコツ
・記録(画像・動画)を残す重要性 など

■講師略歴はこちら:渥美克幸

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。

会員登録がお済でない方
歯科セミナードットコム会員登録【無料】


MAPシステム
CR充填サポートシステム
ユニット水除菌装置バイオプロテクター
オーバーデンチャーインプラントシステム LODI
口腔内保護パッド Ora-Aid(オ-ラエイド)
歯科用卓上小型3Dプリンター Form2
Googleストリートビュー撮影申込み