第27期 新しい考え方・治療法による矯正 重要な新咬合調整法 1年コース

患者様に喜んでいただける歯科治療のあり方も、矯正と咬合治療を並行して学んでいくコースです。非抜歯による矯正法・抜歯が必要な場合の矯正法・重要な後戻りの対処法・一般歯科治療に必ず必要な新咬合調整法と新理論(歯を削合しない)・保定物・義歯の不具合調整法・修復物処理後の咬合治療法・マウスピース矯正法・はぎしり、くいしばり、顎関節症、ストレートネック、咬合障害の治療法・よく噛める矯正治療・先生全員の歯型診断・希望者には矯正治療または咬合治療も体験可能。

日々の診療で矯正治療や咬合障害の治療を一般歯科治療と併行して行えることはとても大切であると思います。一般治療をする上で、歯の機能的咬合を知ることは患者様の歯を長持ちさせる上で大変重要であり、患者様のためになり喜ばれることにつながります。
私は様々な臨床に対応すべく、毎年新しい治療法を開発しております。当講習会は27年間継続して開催しており、今までに373名の先生方がご卒業なさっています。コース終了後も永続的に先生方のご相談をお受けし、アドバイスをしております。また、先生方とのフリーディスカッションを大切に考え、疑問や意見を遠慮なく述べ合う事ができる講習会です。先生方のご意見をお聞きしながら、より良い講習会づくりを目指しております。

研修会の内容

  1. 多くの症例から学んだ患者様に喜んでいただける治療法のご紹介
  2. 初心者の方でも、わかりやすく丁寧にご指導いたします。矯正治療をされていて質を高めたい方・治療法にお悩みの方にも対応します。
  3. 毎回、昼休みや講習会後に模型相談をいたします。
  4. 講義と実習を行います。(ホームぺージ参照)
  5. 患者の痛みや負担を軽減できる治療法と材料のご紹介
  6. 非抜歯治療法の新しい理論と技法(側方拡大・8番抜歯・ディスキングを行わない治療法)
  7. マウスピース矯正法の理論と技法(外注しないで自作でき、4ミリ以上歯を移動することが可能な装置)
  8. すべての一般歯科治療に必要な新咬合調整法と新理論(コンダイル ガイド オクルージョン)
  9. 顎偏位の矯正法・生活改善の必要な患者への対応と姿勢矯正法
  10. なめらかで美しい仕上がり方法と後戻りの対処法
  11. 先生方の歯型診断と咬合調整希望者への体験治療
  12. 矯正を体験されたい先生方には、私が実際に治療して体験して頂いております。
  13. 模型の相談やフォローアップ(永続的)

※ 5~10までの内容は、当院独自の理論と技法です。
詳しい内容はホームページをご覧ください。

講師・演者 富岡直哉
開催日 2019年
4月21日(日) 5月26日(日)
6月23日(日) 7月21日(日)
8月18日(日) 9月22日(日)
10月27日(日) 11月24日(日)
12月15日(日)
10:00~17:00
会場 富岡矯正歯科
会場住所 東京都台東区上野7-4-9 細田ビル9F
受講費・参加費 570,000円(シラバス代・昼食代・税込)
実習材料器具費:実費(2万円程度)
受講費の分割支払い可(ご相談ください)
定員 10名
申込み
主催
問合せ先 クリニカル・オルソドンティックス・スタディクラブ
URL www.kyousei-sika.com/
TEL 03-5828-1559
ご利用に際して 当サイト掲載のセミナー講演会等のお申込みに関しまして、ご利用者自身の責任の上でお願い致します。詳しくは利用規約をご覧ください。
尚、主催者からのご連絡が1週間以上ない場合は、直接主催者へお問合せください。