第2回 接着支台築造を極める ハンズオンセミナー

第2回 接着支台築造を極める ハンズオンセミナー

前回大変好評だったため、第2回目の開催が決定しました。
ファイバー併用レジン支台築造は、鋳造支台築造や既製金属ポスト併用レジン支台築造に比べ、審美性や垂直性歯根破折のリスク軽減など優れた点が多く、現在私の臨床では第一選択となっています。
ただ、コンポジットの補強材料として従来から使用されてきた金属とファイバーは材料学的観点からすれば全く別のものであり、単純に置き換えられるものではありません。ファイバーの特性を十分に活かすために考慮すべきことは多々ありますが、残念ながらこのような考え方が浸透しているとは言い難いのが現状です。
本セミナーでは、予知性の高い接着支台築造を行うために達成すべき3つのポイントについて解説させていただきます。また、それらをふまえて模型実習をしていただき、ファイバーの材料学的特性を活かした接着支台築造を体得していただきます。

講義

  • 歯内療法の基礎とトレンド
  • 金属系材料とファイバーの違い
  • 歯肉縁上歯質の必要性と獲得方法
  • ファイバーアレンジメントとは
  • i-TFCシステムについて
  • ピクルス法(簡単確実なファイバーの接着前処理法)とは
  • 根管象牙質との接着
  • 症例提示

実習/ 模型

  • ファイバーアレンジメント
  • 間接法ファイバーポストコアの作製

会場地図:ヒューリックカンファレンス

○JR総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
○都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分

受講者の声

  • 自信を持って使用できるファイバーコアー合着システムを探していたため受講した。日常の気づきに結び付けた、とても分かりやすい講義内容で、Pointが良く分かった。今までの自分の思い込みを捨てるだけの納得できる内容であった。
  • 根管内の窩底部に対しての処置等、詳しく知ることが出来た。基本的な所からとても良く分かった。
  • エンドの悩みや盲点が確認できてとてもよかった。実習もあり、すぐに実践できる内容でよかった。
  • 大変勉強になりました。渥美汁!美味しかったです!
  • FC間接法について分かりやすく教えていただきとてもよかったです。
  • 歯根破折回避への一助になればと思い受講。講師の軽快なトークと膨大なスライド、臨床に即ったテクニックなど、とても充実した1日でした。
  • ファイバーポストがいいのか金属ポストがいいのか、使い分けなどがあるのかが知りたかった。外れたり歯根破折を起こすことがない支台築造の方法を知りたかった。受講してみて疑問が非常にクリアになった。iTFCシステムをさっそく導入したいと思った。
講師・演者 渥美克幸
開催日 2019年9月8日(日)9:30~16:30
会場 ヒューリックカンファレンスROOM3
会場住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル3F
受講費・参加費 45,000円(昼食・模型材料費・税込)
定員 20名
申込み 【簡単】申込みフォーム 申込みフォーム FAX申込み用紙をダウンロード FAX用紙
主催
問合せ先 歯科セミナードットコム事務局(株式会社歯医キング内)
URL d-seminar.com/
TEL 047-409-3090

お申込み後、こちらのボタンより受講費のお支払いをお願いいたします。

第2回 接着支台築造を極める ハンズオンセミナー