在宅医療技術レベルアップセミナー 嚥下内視鏡検査 内視鏡操作研修 応用コース

在宅医療技術研究会レベルアップセミナー

在宅医療技術レベルアップセミナー Program 2

応用編では嚥下内視鏡検査の高度な利用法についての技術的な研修を行います(導入編の受講が必須です)。検査の核ともいえる検査食の準備については、検査の質を決めるほどの重要な課題ですので、状況に応じた検査食の準備について実習を行います。嚥下訓練食0J ゼリーの製作、スライスゼリーの製法と介助、段階的難易度の理解等も実施します。
内視鏡の操作では、鼻咽腔閉鎖機能の評価に必要な内視鏡挿入ルートの選択と実施、PLP(軟口蓋挙上装置)の適応診断から装置製作調整までの手順、声門および食道入口部の観察目的のローポジション操作、経口摂取禁止状態(胃瘻など)からの経口摂取再開までのマネジメントなどを実施します。
嚥下内視鏡検査のルールとして、臨床応用の前に健常者30 例の研修が必要です。研修会後半は相互に被験者となって研修します。

研修内容

午前:症例・高度操作研修・検査食
午後:技術補足・相互研修
★応用編受講後の先生に対して、「最初の嚥下評価をお手伝いする」というオプションコースも設定します
(通称:ファーストケース・アシスト)。これは、実際に先生のフィールドにお伺いし、検査のマネジメントから実施までを現場でお手伝いするプログラムです。

会場地図

〇都営新宿線 小川町(東京都)駅 B3b番出口直結
〇東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B3b番出口直結
〇東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b番出口直結
〇JR線 御茶ノ水駅 聖橋口徒歩3分

講師紹介

菅武雄 先生

在宅医療技術研究会主宰
鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座 講師
歯科医師(112274 号)
博士:歯学(鶴見大学第234 号)
日本老年歯科医学会 理事・専門医・指導医・摂食機能療法専門歯科医師
在宅歯科医療委員会 委員長
日本補綴歯科学会 指導医・専門医
日本咀嚼学会 理事・評議員・編集委員会委員

在宅医療技術研究会とは

在宅医療技術研究会のご案内

その他の「在宅医療技術レベルアップセミナー」はこちら
在宅医療技術研究会 主催セミナー

講師・演者 菅武雄
開催日 2019年 11月17日(日)10:00~17:00
会場 TKP ガーデンシティ御茶ノ水
会場住所 東京都千代田区神田駿河台3-11-1 三井住友海上駿河台新館
受講費・参加費 120,000円
定員 12名
申込み 【簡単】申込みフォーム 申込みフォーム FAX申込み用紙をダウンロード FAX用紙
主催
問合せ先 在宅医療技術研究会事務局(ワシエスメディカル株式会社 内)
URL
TEL 03-3815-7682
在宅医療技術研究会レベルアップセミナー