YouTube動画広告で地域No1歯科医院へ【アットムービー】

YouTube動画広告は超地域集中型集患で低価格なのに効果絶大

日常生活の中で、私たちは様々な広告を常に目にします。
例えば、街中でのビル看板や電柱広告、電車やバス内での中刷り広告、テレビのCM、インターネット広告など、多種多様な広告が溢れています。

そんな広告だらけの日常で、今大注目の広告媒体がYouTube広告です。

もっとも、YouTube広告自体は目新しいものではありません。YouTubeを視聴したことのある方ならお判りいただけますが、動画が始まる前に十数秒のCM動画が流れる、あれです。

ところが、当サイトがおすすめするアットムービーYouTube動画広告は通常の動画広告とは違います。

アットムービーの4つの特徴

狙ったターゲット、つまり、本当に配信したい「地域」「年齢層」といったローカルな客層にのみ広告を配信することができます。歯科医院に通ってほしい客層とは、例えば小児歯科でしたら、20歳から40歳までの女性=お母さんに配信するといったことが可能です。地域を歯科医院から半径〇〇キロメートルと設定することでピンポイントに広告が配信できますので、広告費に無駄がありません。住民に密着した歯科医院の広告方法には最適ではないでしょうか。しかも、30秒間流れて初めて広告費が消化される仕組みですので、29秒までは広告を見たとはカウントされず、実際の広告配信数は消化された広告費よりずっと多いということになります。

さらに、下の表をご覧ください。広告費を他の広告媒体と比べてみても、コストパフォーマンス(費用対効果)が非常に優れていることがわかります。

費用 配信回数
テレビCM 約3千万円~ 10回
電車広告 約1千万円~ 2週間
WEBポータルサイト広告 約5万円~/月額 掲載プラス課金制
アットムービー
YouTube広告
約3万円~/月額 1万回~

YouTubeの利用者数を見てみます。
日本での5大SNSである、LINE、Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、その中でYouTubeの日本国内利用者数は、LINE(8,100万人)に次ぐ2番目(6,200万人)です。

また、下の表はYouTubeの国内利用者数を年代別に見たものです。日本の人口に比例する形でユーザー数の分布が見られ、幅広い年代から利用されていることがわかります。

youtube

YouTubeを見る機器はパソコンやスマートフォンだけにとどまりません。
ゲーム機やテレビには、すでにYouTube視聴機能が搭載された状態で販売されているものもあります。YouTubeは人々にとって非常に身近で、目に慣れ親しんだ、国民的サービスです。

実際の動画広告例、実績、広告効果など、さらに詳しい内容を知りたい方は下のボタンより是非ご覧ください。

当サイトよりお申込みいただきますと、15万円引き特典とさせていただきます。お問合せ欄にコード番号の入力をお願いします。

コード番号【 KESSAN1903 】
詳細・問合せはこちら
YouTube動画広告は超地域集中型集患で低価格なのに効果絶大