[サンプル]目元ほうれい線ピンポイントケアパック【ビタミンCマイクロニードルパッチ】

ビタミンCマイクロニードルパッチ
ビタミンCマイクロニードルパッチ ビタミンCマイクロニードルパッチ

「ビタミンCマイクロニードルパッチ」はエステサロンや美容クリニックなど事業者向けの店売商品としてご紹介しております。

目元の小じわや口元のほうれい線の悩み
no-image human-w
患者A
歯科矯正をして若々しい口元になったけれど、今度はほうれい線が気になるように・・・
no-image human-m
患者B
歯科治療で長く口を開けていたら、ほうれい線が深くなりそうで・・・

まさかと思われるかもしれませんが、長期に渡る歯科治療では、意外とこのような不安や悩みを感じる患者さんがいらっしゃいます。特に、中高年の女性には切実な悩みです。

実際に口元全体のトータルケアとして、ほうれい線へのヒアルロン酸注入を施術する歯科医院も増えております。
ヒアルロン酸注入など口元の美容施術を行っている歯科医院では「ビタミンCマイクロニードルパッチ」を施術後のアフターケア商品としていかがでしょうか。

「ビタミンCマイクロニードルパッチ」はエステサロンや美容クリニックですでに販売実績があり、この度歯科医院向けとして初めてご案内しております。

浸透型ビタミンC誘導体(APPS※)とヒアルロン酸が肌の奥まで届く

ビタミンCマイクロニードルパッチの針状突起で肌の奥まで届く

従来の約100倍の浸透力があると言われているビタミンC誘導体APPS 1% ※をヒアルロン酸で針状に固め敷き詰めています。
針状の突起で肌に直接成分を注入し、肌の奥まで美容成分を届けられます。
他社品に比べ、1シートあたり1800本と業界トップクラスに多い針本数です。

※APPS(アプレシエ)は、リン酸型ビタミンC誘導体にパルミチン酸を付加することにより、親油性を付与した新しい水溶性ビタミンC誘導体です。従来のビタミンC誘導体と比べ、100倍浸透します。

特徴

表面形状

針の先端は皮膚に貼った時も痛みを感じにくいフラット形状です。 また、針の高さが均一のため深度が安定しています。
ビタミンCマイクロニードルパッチの表面形状

溶解の様子

パッチの針状結晶部分は、お肌の水分で約5 時間かけて溶けて無くなって いきます。
ビタミンCマイクロニードルパッチの溶解の様子

浸透のメカニズム

高分子のヒアルロン酸は角質層へは入れません。
しかし、マイクロニードル技術により皮膚内に留まった針が溶けることで、 直接ビタミンC(APPS) やヒアルロン酸がじっくりと溶けだし角質層へ 浸透、お肌をうるおいで満たし艶やかなハリ肌へと導きます。
ビタミンCマイクロニードルパッチの浸透のメカニズム

針状結晶の本数

ビタミンCマイクロニードルパッチの針状本数は1 シートに約1800 本。
他社品の約1.4 ~ 9 倍の針数で、効率よく美容成分が導入出来ると考えられます
ビタミンCマイクロニードルパッチの針状結晶の本数

サイズと接着部分

マイクロニードル部は幅最大約37mm、高さ最大約14mm、面積の大きさは他社製より優れています。
肌との接着面は可能な限り小さく設計されていますので、お肌に優しく敏感肌の方でもかぶれにくい仕様になっています。(マイクロニードル部自体に接着力はありません。)
接着面の最小幅は2mmですので、目の下に貼る場合は際ギリギリに接着することができます。(ただし、目の際から5mmは離して貼ってください。)
マイクロニードル部サイズと接着部分

ビタミンCマイクロニードルパッチの使用方法
ビタミンCマイクロニードルパッチの主な成分 ヒアルロン酸Na グリセリン 水 ペンチレングリコール パルチミン酸アスコルビル リン酸3Na ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

ご使用方法

  1. 洗顔後、通常のスキンケアの後、よく肌になじんだのを確認してから乾いた手でパッチを袋から取り出します。
  2. シート中央のマイクロニードル部に触れないように注意し、プラスチックの台紙からパッチを剥します。
  3. 目の周りやほうれい線など気になる部分にパッチを貼ります。目の周りに貼る時は目の際から5mm程離して貼り付けてください。(一度貼り付けたら貼り直さないでください)
  4. 貼り付けたら一晩そのままお休みください。翌朝パッチをはがした時に製剤の一部が肌に残っていたら、水分を含ませたコットンなどで優しくふき取るか洗い流してください。

ご使用上の注意

  • ニキビ・傷・炎症のある部分へのご使用はおやめください。
  • お肌に化粧水や乳液等が残っているとシートがはがれやすくなりますので、よく馴染ませてからご使用ください。ただし、お肌の水分によって成分が溶けだしますので乾いた肌には貼らないでください。必ずスキンケア後にご使用ください。
  • 貼り付けた際、チクチクとした刺激を感じることがございますが、ヒアルロン酸でできたニードルが肌に密着している証拠ですのでご安心ください。
  • 赤み、ハレ、刺激などの症状が続く場合は、使用を中止し、ヒフ科専門医等にご相談になることをお勧めいたします。
  • 肌に異常がある場合、肌に合わないと感じた場合は使用をおやめください。
目元ほうれい線のピンポイントケア用パック ビタミンCマイクロニードルパッチ
販売者
株式会社歯医キング
〒273-0865 千葉県船橋市夏見6-19-11
歯科医院・クリニック向けにサンプルをご用意いたしました。
一般消費者の方はこちらから購入可能です。




ビタミンCマイクロニードルパッチ