目白歯周病研究会 歯周病学会認定歯科衛生士を目指すキャリアアップセミナー

目白歯周病研究会 歯周病学会認定歯科衛生士を目指すキャリアアップセミナー

医療の細分化が進み、これからの日本の医療は、それぞれの分野でのエキスパートによるチーム医療が必要とされています。歯周治療においては、歯周基本治療とメインテナンスを担う歯科衛生士はもっとも大切なパートナーです。
TBIとSRPを主体とする歯周基本治療により初期から中等度の歯周病は良好な結果が期待できます。つまり歯科衛生士は、歯科医師と同じ視点で協力しながら一人の患者を治療して行くことが可能なのです。また、歯周治療の成功は歯周基本治療や歯周外科処置により健康になった歯周組織を長期にわたり維持されて初めて評価されるべきものです。
歯科衛生士の役割は、この歯周治療の入り口である歯周基本治療と健康を維持する為のメインテナンスです。したがって、患者さんにとって歯科衛生士のこの仕事はとても大切で必要とされるべきなのです。それは、理論に裏づけされたスキルを身につけることにより実現します。
このセミナーでは歯周病専門医が歯科衛生士にとって必要な知識と技術を基本からお教えします。歯科衛生士の力なしに歯周治療は成功しません。できる歯科医師は、できる歯科衛生士を必要としています。認定歯科衛生士を目指してキャリアアップしてみませんか?

研修内容

  • 歯周治療の原則
  • 患者導入と医療面接
  • DHが行う診査、特にプロービングとX線読像
  • デジカメによる口腔内写真撮影法
  • モチベーションとブラッシング指導 染め出し法
  • DHが立てる治療計画
  • シャープニング実習
  • SRPの理論と模型を使っての基本動作の確認
  • マネキンを使ってのSRP実習 (前歯部、上下顎臼歯部)
  • 効果的な超音波スケーラーの活用法
  • 再評価の本当の意味
  • 衛生士が治せる歯周病と治せない歯周病
  • DHが知っておきたい咬合と歯周病の関係
  • メインテナンス時にどこを診て、何をするのか?
  • 認定歯科衛生士の資格を取ろう
  • 症例のまとめ方とプレゼンテーションの仕方

講師紹介

講師の略歴等はこちらをご覧ください。

講師・演者 有田博一 佐瀬聡良 高橋圭一 尾崎聡 鈴木喜美子 相馬美樹
開催日 2020年 8月23日(日) 9月27日(日) 10月25日(日) 【3日間】
会場 サンデンタル株式会社 東京営業所 SDビル5階セミナールーム
会場住所 東京都台東区上野3-7-3 SDビル5F
受講費・参加費 100,000円(税込)
定員 25名
申込み 【簡単】申込みフォーム 申込みフォーム FAX申込み用紙をダウンロード FAX用紙
主催
問合せ先 歯科セミナードットコム事務局
URL d-seminar.com/
TEL 047-409-3090
目白歯周病研究会 歯周病学会認定歯科衛生士を目指すキャリアアップセミナー